読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

レクサス新型

新型レクサスの最新情報をお伝えします。

【徹底解説?】2代目レクサス ISの前期・中期・後期の見分け方

レクサスを安値で購入する為に、最大65万円高く愛車を売りませんか?

最大10社の一括査定で愛車を一番高く売る↓↓↓


【徹底解説?】2代目レクサス ISの前期・中期・後期の見分け方



レクサスが販売する2代目 ISの前期型、中期型、後期型の見分け方をまとめた動画になります。2016年1月現在、ISシリーズは3代目が販売されております。

レクサスはイヤーモデル制度\xA1
をとっていることもあり、2代目のISは変化がとても多く、違いを見分けるのがとても楽しい車両です。
通常、中期型はなかなか見づらいのですが、ISの場合は外観からの違いも比較的容易に分かりますので、待ちゆくISを見分ける楽しみも増えると思いますので、ぜひご覧ください(^^♪

『【徹底解説?】レクサス ISの歴史 』Iの動画と合わせてみていただけますと、より理解を深めることができると思います。

■【徹底解説?】レクサス ISの歴史
https://www.youtube.com/watch?v=8ba8SxCYqI8


-------------------------------------------------------------------------------------
■訂正情報

(1) エンジンカバーの色が黒であることを、後期型と言っていますが誤りです。
エンジンカバーが黒なのは2500?(IS250)で、シルバーは3500?(IS350)です。間違った情報、大変申し訳ございませんでした。・・・続きはこちら⇒【徹底解説?】2代目レクサス IS